ローカル線の魅力

高岡と氷見を結ぶ氷見線。街の中から次第に自然へと溶け込んでゆきます。

〜 Belles montagnes et mer ベル・モンタギュー・エ・メール 〜
通称「べるもんた」は、フランス語で「美しい山と海」という名を冠する観光列車。富山県の伝統工芸品「井波彫刻」や「高岡銅器」を取り入れた、気品あふれる車内が特徴です。
車内では、富山湾のきときとの(新鮮な)海の幸を使ったお寿司や米どころ富山の地酒をいただけます!
世界有数の美しい湾を展望しながらの列車の旅、一度は乗ってみたいですね。

夕暮れの越中国分駅
雨晴海岸への入口となる無人駅。昔と変わらない風情が、どこか懐かしい思い出へといざないます。

越中国分駅と雨晴駅までは、雨晴海岸を望む美しい区間。
まるで海の上を走っているかのようです。

氷見市出身の藤子不二雄A氏にちなんでラッピングされた、「忍者ハットリくん」列車。車内にはハットリくんの声による案内放送やかわいいキャラクターが勢揃い。

時の移ろいと共に変化してゆく幻想的な景色。自然の美しさに魅了されます。

PAGE TOP